【伊万里特別】(小倉)~プラチナコードが4角先頭から押し切る [News]
2015/08/01(土) 15:23
小倉9Rの伊万里特別(3歳以上500万下、芝1200m)は3番人気プラチナコード(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒2(良)。1馬身3/4差2着に10番人気キネオリュウセイ、さらに1/2馬身差で3着に9番人気ハイマウンテンが入った。

プラチナコードは栗東・加用正厩舎の3歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ホワイトメロディー(母の父クロフネ)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 プラチナコード(浜中騎手)
「スタート良く、スピードを生かせるレースでした。スピードがあるので芝にも対応出来ましたが、ダートでも持ち味が生きそうな走りでした」

2着 キネオリュウセイ(川須騎手)
「スムースなレースは出来ましたが、今日は勝ち馬に楽なレースをされてしまいました。こちらもいいタイミングで動いてはいるのですが、直線入口で離されてしまいました。しぶとく脚は使っているのですが...」

4着 チェネレントラ(パートン騎手)
「中京で控えるレースをしてあまり良くなかったので、今日は行こうと思っていました。しかし、スタートで挟まれてポジションが後ろになってしまいました。でもその分、脚がたまっていい伸びを見せました。今日のようなレースだと1400mでもいいのではと思います」

5着 ダノンブライト(幸騎手)
「芝なのであまり行き脚がつきませんでした。でも終いはよく伸びています。芝の感触は良かったですね」

6着 エイシンカラット(武豊騎手)
「行きっぷりが良くありませんでした。気が乗ってない感じです」