【桶狭間S】(中京)~フミノファルコンが3馬身差で快勝 [News]
2015/07/25(土) 16:48
中京11Rの桶狭間ステークス(3歳以上1600万下ハンデ、ダート1400m)は2番人気フミノファルコン(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒0(良)。3馬身差2着に6番人気サウンドアドバイス、さらにクビ差で3着に5番人気シグナルプロシードが入った。

フミノファルコンは栗東・目野哲也厩舎の5歳牡馬で、父スタチューオブリバティ、母セキサンジョオウ(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は28戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 フミノファルコン(福永騎手)
「久々に2週続いて調教に乗りましたが、その時から歩様も良く、今日の返し馬からもその良さは伝わってきました。ただ、外枠からのレースでしたから、流れに乗れるかどうかと思っていました。でも最後は鮮やかな伸びを見せてくれました。ある程度の位置からもレースが出来る安定した馬ですから、上のクラス(オープン)でもやってくれると思います」

2着 サウンドアドバイス(武豊騎手)
「やはりこのクラスでは逃げられませんでしたね。でもそんな中、よく最後まで我慢してくれました。3コーナーからは追いっぱなしでした」

3着 シグナルプロシード(ルメール騎手)
「スタートはゆっくりながら、最後はいい脚を使っています。この馬に1400mは短いかもしれません」

4着 レッドサクセサー(川須騎手)
「大トビな馬で、スタートしての芝でダッシュがつかず、後ろからになりましたが、ラストはしっかり差し込んでくれました。これがキッカケになってくれればいいですね」

5着 メイショウオセアン(池添騎手)
「ハンデもありましたが、一度は先頭に立って自分のレースをやってくれました。まだ良くなる途上かもしれません」