【知多特別】(中京)~ジルダが後方から内をついて接戦制す [News]
2015/07/25(土) 16:17
中京10Rの知多特別(3歳以上1000万下、芝1400m)は8番人気ジルダ(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒6(良)。ハナ差2着に7番人気ホッコーアムール、さらにクビ差で3着に3番人気ブリクストが入った。

ジルダは栗東・友道康夫厩舎の3歳牝馬で、父ゼンノロブロイ、母エアデジャヴー(母の父ノーザンテースト)。通算成績は7戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ジルダ(M・デムーロ騎手)
「いつもスタートは良くありませんが、いつもいい脚で追い込んでくる馬です。今日は古馬相手によく頑張ってくれました」

2着 ホッコーアムール(幸騎手)
「いい感じでレースが出来ていたのですが、勝負どころで外の馬に内に押し込められる形になって、ずっと内側を走らされました。勝ち馬との差はその分でしょうか」

3着 ブリクスト(パートン騎手)
「ファイターだからなのか、ソラを使う癖があるのか、1頭になると頭を上げてしまうところがあります。ゴール前で内側に馬が見えるともう一度走る気になったのですが...」

6着 スノーエンジェル(藤岡佑騎手)
「ここ2戦の1200mから1400mに距離が延びていい感じで追走出来たのですが、やはり勝負どころでモタついてしまいます。最後にバテてはいないですから、まだこの距離がどうなのかは分かりません」

10着同着 ショウナンワダチ(ルメール騎手)
「4コーナーで息切れというレースでした」