6月10日(月)「東海ダービーはウォータープライドが制す」ほか [全国競馬情報]
2013/06/10(月) 16:18
●● 重賞レースの結果 ●●

<6月7日(金)>
 名古屋競馬場(雨 ダート:良)で行われた、ダービーウィーク2013最終戦 第43回愛知県知事賞東海ダービー(1着賞金500万円・ダート1900m)は、12頭が出走して行われた。
 1周目ゴール板前で先頭に立ったホウライジェントルに、2周目向正面でウォータープライドが並びかける。ゴール前まで続いた叩き合いは、ウォータープライドが3/4馬身差制して優勝。
 勝ちタイムは2分05秒3.勝利騎手は愛知の兒島真二。先行したゴールドブラザーが粘り込み3着。

 ウォータープライドは父マイネルラヴ、母キョウワセイラン(母父タイキシャトル)の牝3歳・黒鹿毛馬で、愛知の塚田隆男厩舎所属。
 2012年7月6日にデビュー、同年11月にゴールドウィング賞(名古屋)を制して重賞初制覇。新春ペガサスカップ(名古屋)、若草賞(福山)、東海クイーンカップ(名古屋)と重賞4勝を挙げたが、前走・のじぎく賞(園田)では、兵庫ダービーを制したユメノアトサキ(兵庫)の2着に敗れていた。通算13戦8勝で、重賞5勝目。

<6月8日(土)>
 盛岡競馬場(晴れ 芝:良)で行われた、京都旗工芸杯 第16回かきつばた賞(1着賞金150万円・芝2400m)は、12頭が出走して行われた。
 逃げたマイネサムサラを2周目3コーナーで1番人気のメスナーが捕らえて先頭。これを目標に上がってきたコスモプランタンが、直線半ばでメスナーを交わし、最後はヒビケジンダイコの追撃を1馬身振り切って優勝。
 勝ちタイムは2分30秒5。勝利騎手は岩手の南郷家全。メスナーは2頭から4馬身離されて3着。

 コスモプランタンは父ジャングルポケット、母リスペクトライン(母父コマンダーインチーフ)の牡4歳・黒鹿毛馬で、岩手の佐々木由則厩舎所属。2011年10月にJRAでデビューしたものの未勝利で、今年3月に岩手へ移籍。3戦目に初勝利を挙げ、移籍5戦目で初重賞制覇となった。通算21戦2勝(中央16戦0勝)。

<6月9日(日)>
 盛岡競馬場(晴れ ダート:良)で行われた、つぼ八創業40周年記念杯 第39回早池峰賞(1着賞金150万円・ダート1200m)は、10頭が出走して行われた。
 直線半ばで逃げるティムガッドを交わして先頭に立ったスーパーワシントンがそのまま突き放して4馬身差の圧勝。勝ちタイムは1分14秒7。勝利騎手は岩手の山本聡哉。
 後方から追い込んできたタケノトレジャーに、さらに後ろにいたスズヨシーズンが迫っての2着争いとなり、タケノトレジャーがハナ差しのいで2着。出走馬のなかでは最高齢の10歳馬によるワンツーとなった。

 スーパーワシントンは父エイシンワシントン、母スーパーオペラ(母父オペラハウス)の牡10歳・鹿毛馬で、岩手の佐藤雅彦厩舎所属。2005年に佐賀でデビューした後、積極的にJRAの芝短距離路線へ参戦し、2007年4月にはJRAへ移籍。同じく芝短距離路線を中心に2011年秋まで出走した後、去年4月に岩手へ移籍した。岩手ではここまで3勝を挙げるものの、重賞では惜しい競馬が続いて、移籍後18戦目で待望の重賞初制覇となった。通算71戦8勝(中央51戦3勝)。


●● 帝王賞の出走予定馬が発表 ●●

 6月26日(水)に大井競馬場で行われる帝王賞(GI)の出走予定馬が、6月10日(月)にTCK特別区競馬組合から発表された。6月20日(木)までに選定馬が辞退した場合は、他地区・南関東の選定区分ごとに繰り上がり、他地区・中央競馬の選定区分ごとに補欠馬がいない場合は、南関東補欠馬が繰り上がる。

★JRA出走予定馬(出走枠6頭、五十音順)

 栗東 テスタマッタ    戸崎圭太
 栗東 ニホンピロアワーズ 酒井学
 栗東 ハタノヴァンクール 四位洋文
 栗東 ホッコータルマエ  幸英明
 栗東 ローマンレジェンド 岩田康誠
 栗東 ワンダーアキュート 武豊

★南関東出走予定馬(出走枠8頭、五十音順)

 船橋 スーニ       川島正太郎
 大井 ツクバチャーム   未定
 船橋 トーセンルーチェ  今野忠成
 大井 ピエールタイガー  真島大輔
 大井 ピサノエミレーツ  町田直希
 大井 ビービーガザリアス 森泰斗
 大井 フォーティファイド 未定
 川崎 ボランタス     未定

★他地区出走予定馬(出走枠2頭、五十音順)

 兵庫 エリモアラルマ 未定
 笠松 トウホクビジン 佐藤友則

☆JRA補欠馬(補欠順位順)

 美浦 シビルウォー  内田博幸
 美浦 グランドシチー 津村明秀
 栗東 ボレアス    未定
 栗東 スエズ     未定

☆南関東補欠馬(補欠順位順)

 川崎 エナージバイオ   未定
 大井 バックトゥジエース 未定
 川崎 サイレントスタメン 未定

☆他地区補欠馬(補欠順位順)

 笠松 エーシングレーソロ 未定
 金沢 ガンズオブナバロン 未定

(TCK特別区競馬組合のリリースによる)


●● 真島大輔騎手、地方通算1000勝達成 ●●

 真島大輔騎手(大井)が、6月7日(金)の大井競馬3レースをナイキスパークルで勝ち、地方競馬通算1000勝を達成した。
 真島騎手は1983年7月8日生まれの29歳。佐賀県出身で、2001年10月29日のデビュー、同年12月27日に初勝利。昨年5月には、所属を特定の厩舎ではなく、大井競馬場所属騎手としては初めて「東京都騎手会」に変更した。9712戦目での記録達成。

(TCK特別区競馬組合のリリースによる)


●● 丸野勝虎騎手、地方通算1600勝達成 ●●

 丸野勝虎騎手(名古屋)が、6月7日(金)の名古屋競馬3レースをウインホーリーで勝ち、地方競馬通算1600勝を達成した。この日、丸野騎手は1、2、3、5レースと騎乗機会4連勝。
 丸野騎手は1974年8月13日生まれの38歳で、倉地学厩舎所属。鹿児島県曽於郡出身で、1992年4月20日のデビュー、同年4月23日に初勝利(4戦目)。12529戦目での記録達成となった。

(愛知県競馬組合のリリースによる)


●● 2歳戦の結果 ●●

<6月9日(日)>
・盛岡競馬場(晴れ 芝:良)で行われたファーストステップ(第4レース・新馬戦・芝1000m・5頭立て)は、岩手のターントゥタイド(村上忍騎手)が1番人気で勝利。勝ちタイムは1分00秒4。父はブラックタイド。
・佐賀競馬場(曇り ダート:重)で行われた2歳1組(第1レース・ダート1300m・6頭立て)は、佐賀のプレミアムフレンチ(真島正徳騎手)が1番人気で勝利。勝ちタイムは1分27秒8。ケイムホーム産駒で、2戦1勝とした。