【バーデンバーデンC】(福島)~バーバラがゴール前で抜け出す [News]
2015/07/19(日) 16:46
福島11Rのバーデンバーデンカップ(3歳以上オープン・芝1200m)は5番人気バーバラ(石川裕紀人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒9(良)。1馬身1/4差の2着に9番人気コウヨウアレス、さらに半馬身差の3着に4番人気サクラレグナムが入った。

バーバラは栗東・小崎憲厩舎の6歳牝馬で、父ディープインパクト、母ディキシーランドジェム(母の父Dixieland Band)。通算成績は20戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 バーバラ(石川裕紀人騎手)
「外枠がよかったです。テンションが高いところはありましたが、ゲート裏では落ち着いていました。ペースが流れてくれて、あとは交わすだけでしたが、しっかり反応してくれました。52キロも効いたと思います。初ブリンカーは初騎乗で比較がつきませんが、おそらく効いていたと思います。厩舎がよく仕上げてくれました」

2着 コウヨウアレス(北村宏司騎手)
「ブリンカーをつけて、スムーズに行けました。抜け出すほどの脚はありませんでしたが、最近のレースを考えるとよくがんばっています」

3着 サクラレグナム(戸崎圭太騎手)
「芝も上手でしたし、よくがんばっています」

4着 ショウナンアチーヴ(蛯名正義騎手)
「脚を使えそうなので、外へ出しましたが、ギアが変わってくれませんでした。内を突いた方がよかったのかもしれません。行ったりやめたりするところがありますが、折り合っていければ新潟芝1400mでもいいのかもしれません」