【安達太良S】(福島)~ロワジャルダンが連勝飾る [News]
2015/07/18(土) 16:45
福島11Rの安達太良ステークス(3歳以上1600万下・ダート1700m)は2番人気ロワジャルダン(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分43秒7(稍重)。クビ差の2着に8番人気イースターパレード、さらに3馬身半差の3着に1番人気クライスマイルが入った。

ロワジャルダンは美浦・戸田博文厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母アグネスショコラ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は9戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ロワジャルダン(横山典弘騎手)
「緩さが残っているので、いつも勝負どころでズブくなってしまいます。そうならないように返し馬からレースを組み立てていました。もうひと踏ん張りできるように4コーナーを回りました。最後もがんばってくれました」

(戸田博文調教師)
「前走は初コースで心配がありましたが、このクラスは通用すると思っていたので、今日の方が安心して見ていられました。楽でしたし、ジョッキーもうまく乗ってくれました。これでオープン入りできたので、このあとは放牧に出して、秋に備えたいと思います。東京あたりでいいレースがあればと思いますが、まだ決めていません」

2着 イースターパレード(津村明秀騎手)
「差し返していましたが......。3コーナーで渋くなってしまうので、早めに出していったのですが、いい目標になってしまいました。それでも折り合いはつきましたし、いい競馬ができました」

3着 クライスマイル(田辺裕信騎手)
「向正面で前目にとりつきたかったのですが、行き脚がつきませんでした。ゲートの出や右回りであまり走っていないこともどうなのかなと思っていました。仕方がありません」

5着 セイカフォルトゥナ(石橋脩騎手)
「ヨーイドンの展開にはしたくなかったので、ハナに行ければペースを落とさないようにしようと思っていました。福島は好きなようです。ちゃんと走ってきます。最後も苦しいのでしょうが、来ています。大したものです」