【五稜郭S】(函館)~伏兵フレイムコードが制す [News]
2015/07/11(土) 17:04
函館11Rの五稜郭ステークス(3歳以上1600万下、芝2000m)は9番人気フレイムコード(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒6(良)。1馬身1/4差2着に10番人気ロードエフォール、さらに1/2馬身差で3着に2番人気レッドルーファスが入った。

フレイムコードは栗東・谷潔厩舎の6歳牝馬で、父タヤスツヨシ、母シマノラピス(母の父オペラハウス)。通算成績は27戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 フレイムコード(菱田騎手)
「追い切りの動きが良かったですし、この中間も乗せてもらって、この馬の特性をつかもうと思っていました。うまくいって良かったです。洋芝も合っていると思います」

2着 ロードエフォール(丸田騎手)
「道中はロスなくインでためてためて、最後も外にうまく出せました。調教で感触をつかんでいただけに勝ちたかったのですが...」

3着 レッドルーファス(柴山騎手)
「道中リズム良く走れましたが、4コーナーの出口でモタれるところがありました。結果的には自分から動いて行っても良かったかもしれません」