【茶臼山高原特別】(中京)~トーセンビクトリーが直線抜け出す [News]
2015/07/11(土) 15:30
中京9Rの茶臼山高原特別(3歳以上500万下、芝2000m)は3番人気トーセンビクトリー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒8(良)。クビ差2着に1番人気スティーグリッツ、さらに1馬身差で3着に10番人気ジョーアラタが入った。

トーセンビクトリーは栗東・角居勝彦厩舎の3歳牝馬で、父キングカメハメハ、母トゥザヴィクトリー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 トーセンビクトリー(武豊騎手)
「道中の感じも良かったですし、抜け出す脚が速かったです。能力がありますね」

2着 スティーグリッツ(ルメール騎手)
「道中はリラックスして走っていましたが、4コーナーからがズブくてエンジンが掛かるのに時間が掛かりました」

5着 ロードフェンネル(鮫島良騎手)
「ペースが落ち着きすぎました。早めに動いて行っていい脚を使っているのですが...」