【七夕賞】栗東レポート~グランデッツァ [News]
2015/07/08(水) 16:54
☆7月12日(日曜日)福島競馬場で行われる第51回七夕賞(芝2000m サラ3歳以上,オープン GIII)に出走を予定しているグランデッツァについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎グランデッツァについて、平田調教師

・都大路ステークスで敗れて、これまで敢えて避けていた2000mを試す意味で前走は鳴尾記念を使いました。結果直線で窮屈になって追い出しが遅れ5着という結果でしたが止まることなく伸びています、距離克服という収穫はありました。

・その後は厩舎で過ごしながらいつも通りの調整を続け、一週前は馬場が悪い中しっかり動くいい内容の追い切りでした。今週は福島への輸送も考えてあまりビシビシやらずにサッと流す程度、少しモタれるところはありましたが、それはいつものことです。ここ2戦時計が出やすくなっているようで調子が上がっているのかも知れません。

・負担重量は57.5kgを想定していたので57kgはありがたいですね。夏場ではありますが最近は涼しいのでこれも助かります。平坦小回りコースはこの馬には有利です、本番まで無事に行ってスムーズなレースが出来れば結果はついてくると思います。

取材:檜川彰人.