【メイクデビュー】(中京5~6R)~ロスカボス、エスティタートが勝利 [News]
2015/07/05(日) 15:29
中京5Rのメイクデビュー中京(芝1600m)は2番人気ロスカボス(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分41秒0(重)。3/4馬身差の2着に1番人気アストラエンブレム、さらに3/4馬身差の3着に6番人気タンサンドールが入った。

ロスカボスは栗東・高野友和厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母マンハッタンセレブ(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 ロスカボス(M.デムーロ騎手)
「強かったですね。出遅れましたが、真面目ですごく乗りやすく、上手に走ってくれました」

(高野友和調教師)
「スタートでヒヤッとしましたが、能力を見せてくれました。今後のことは様子を見て考えます」

2着 アストラエンブレム(秋山真一郎騎手)
「全体的にバランスがよく、いい馬です。結果的に勝った馬とは通ったところの差が出ました。こういう馬場も苦にしませんでした」

4着 スズカボルト(岩田康誠騎手)
「素直で乗りやすい馬です。すぐにチャンスが回ってくると思います」

5着 ゼットフーリ(松山弘平騎手)
「マイペースで運べてよかったです。ただ、良馬場の方がいいと思います」


中京6Rのメイクデビュー中京(牝馬・芝1400m)は1番人気エスティタート(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒7(重)。3/4馬身差の2着に7番人気ブンブンブラウ、さらに1馬身半差の3着に5番人気エキドナが入った。

エスティタートは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牝馬で、父ドリームジャーニー、母スキッフル(母の父トニービン)。

~レース後のコメント~
1着 エスティタート(武豊騎手)
「期待の大きい馬ですから、勝ててホッとしています。今日は思い通りのレースができました。イレ込みがちな血統で心配しましたが、今日は落ち着いていました。小さい体ですが、いい走りをしてくれます」

2着 ブンブンブラウ(松山弘平騎手)
「スタートがすごく速かったのでハナに行きました。最後まで前向きに走ってくれました」

4着 タンギモウジア(小牧太騎手)
「センスのいい馬なので、いい位置でレースができると思っていたのですが、出負けというか隣の馬があまりに速くて、窮屈な競馬になってしまいました」

5着 イイデシロ(和田竜二騎手)
「手応えの割に直線の伸びはいまひとつでした。素直な走りをする馬ですから、これから力をつけていけば楽しみです」