【白川郷S】(中京)~ストロングサウザーが積極策で5勝目 [News]
2015/07/04(土) 16:39
中京11Rの白川郷ステークス(3歳以上1600万下・ダート1800m)は4番人気ストロングサウザー(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒9(重)。1馬身3/4差の2着に3番人気エルマンボ、さらに3/4馬身差の3着に2番人気ランウェイワルツが入った。

ストロングサウザーは美浦・久保田貴厩舎の4歳牡馬で、父ハーツクライ、母エヴァンタイユ(母の父Lear Fan)。通算成績は14戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ストロングサウザー(M.デムーロ騎手)
「返し馬で馬がすごくやわらかく、これは走ると思いました。スタートよく、いい感じで運べましたし、最後はいい反応を見せてくれました。今日は人気馬に乗って勝てなかったので、メインレースを勝ててよかったです」

2着 エルマンボ(福永祐一騎手)
「スタートで躓いたのが痛かったです。直線で差せるかという感じでしたが、こういう馬場ですし、ペースも遅かったので届きませんでした。それでもこのクラスでは上位の存在です」

3着 ランウェイワルツ(松若風馬騎手)
「今日は出し気味にいきましたが、1~2コーナーでハミを噛んでしまいました。直線でもう少しうまくさばけていればよかったです。力はありますから、もっとうまく誘導できればよかったです」

4着 セイスコーピオン(武豊騎手)
「他力本願な馬なので、今日みたいなペースになると差しにくいですね」

5着 ハギノタイクーン(和田竜二騎手)
「いいところをスッと取れましたが、早めにこられて厳しくなりました。そのわりにバタッと止まっていませんし、先行できればこのクラスでもやれますね」