【雄国沼特別】(福島)~エニグマバリエートがゴール前で抜け出す [News]
2015/07/04(土) 15:59
福島9Rの雄国沼特別(3歳以上500万下・芝1800m)は1番人気エニグマバリエート(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒2(良)。1馬身半差の2着に2番人気ロジダーリング、さらに2馬身差の3着に13番人気デスティニーシチーが入った。

エニグマバリエートは美浦・戸田博文厩舎の3歳牡馬で、父ハーツクライ、母ティエッチグレース(母の父Capote)。通算成績は9戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 エニグマバリエート(C.ルメール騎手)
「いいペースでした。馬自身はリラックスしていました。長くいい脚を使ってくれました。小回りは問題ありません」

2着 ロジダーリング(大野拓弥騎手)
「馬はよくなっていました。苦しい展開でしたが、最後までがんばってくれました」

3着 デスティニーシチー(江田照男騎手)
「前につけてくれという指示でしたが、まったく出ていかなったので、あきらめて後方からになりました。最後は外に出して、よく伸びてくれました」