【UHB杯】(函館)~スピードルーラーが外からまとめて差し切る [News]
2015/06/28(日) 16:17
函館11RのUHB杯(3歳以上1000万下・芝1200m)は7番人気スピードルーラー(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒2(重)。3/4馬身差の2着に1番人気ブラヴィッシモ、さらにクビ差の3着に3番人気マジックシャトルが入った。

スピードルーラーは美浦・二ノ宮敬厩舎の6歳セン馬で、父フォーティナイナーズサン、母クインズプライド(母の父グラスワンダー)。通算成績は19戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 スピードルーラー(勝浦正樹騎手)
「スタートは出ましたが、こういう競馬はどうだろうかと、この馬のいつもの位置より後ろから進めました。新たな面が出せましたね。こういうレースができたのも馬に能力があるからで、いい勝ち方ができました」

2着 ブラヴィッシモ(三浦皇成騎手)
「この馬の力だけで、最後は来てくれました。使ってよくなりそうですし、いい馬です」

4着 リバティーホール(田中博康騎手)
「ハンデや枠など、いい条件が重なったこともありますが、休みを挟んで馬がリフレッシュできていました」

6着 ブルジュオン(長岡禎仁騎手)
「時計のかかる馬場は向いていますが、今日の馬場は重すぎました。うまく走ってくれているのですが......」