【奥尻特別】(函館)~シベリアンタイガーが逃げ切る [News]
2015/06/28(日) 16:10
函館10Rの奥尻特別(3歳以上500万下・芝1800m)は7番人気シベリアンタイガー(黛弘人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒5(重)。1馬身3/4差の2着に2番人気アルバート、さらにクビ差の3着に11番人気タルトオポムが入った。

シベリアンタイガーは美浦・栗田博憲厩舎の4歳セン馬で、父タニノギムレット、母クロネコ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は12戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 シベリアンタイガー(黛弘人騎手)
「いろいろ試してみましたが、ためていこうとするとハミをかんでしまうので、ハナに行かせました。それでも道中行きたがるのをなだめながらの競馬でしたが、最後もよくがんばってくれました」

5着 ソードラック(勝浦正樹騎手)
「内にもたれて、スピードに乗れませんでした」

6着 サンマルティン(杉原誠人騎手)
「ゲート入りのときからテンションが高くてスタートで遅れましたが、こういう馬場も不向きだったと思います」