【花のみちS】(阪神)~カジキが4勝目をマーク [News]
2015/06/28(日) 16:02
阪神10Rの花のみちステークス(3歳以上1600万下・ダート1200m)は7番人気カジキ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(稍重)。1馬身1/4差の2着に1番人気ペイシャモンシェリ、さらに3馬身差の3着に2番人気サンライズネガノが入った。

カジキは栗東・笹田和秀厩舎の6歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母エターナルハピネス(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は12戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 カジキ(武豊騎手)
「スタートもよかったし、思ったよりも楽に先手をとれました。スピードのある馬で、最後までしっかりと走っていました」

2着 ペイシャモンシェリ(福永祐一騎手)
「この時計で走られては仕方がないです。この馬もがんばっていますが、相手も強かったです」

3着 サンライズネガノ(C.ルメール騎手)
「いいスタートで、いい位置でレースができました。今日は勝った馬が強かったです」

4着 カフジテイク(秋山真一郎騎手)
「3コーナーの通過順通りで決まっていますが、後ろから来たのはこの馬だけです。まだ荒削りなレースしかできませんが、能力はありますよ」