【稲城特別】(東京)~マイネルリードが追い比べを制す [News]
2015/06/28(日) 15:49
東京9Rの稲城特別(3歳以上500万下・芝2400m)は5番人気マイネルリード(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分27秒0(良)。クビ差の2着に2番人気ノースストーム、さらにクビ差の3着に3番人気カムイミンタラが入った。

マイネルリードは美浦・萱野浩二厩舎の3歳牡馬で、父コンデュイット、母コスモミール(母の父ヘクタープロテクター)。通算成績は9戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルリード(松岡正海騎手)
「2、3番手につけられれば勝てると思っていましたが、思い通りにいきました。距離はこれぐらい長い方がいいですね。これからさらによくなりそうです」

2着 ノースストーム(戸崎圭太騎手)
「走りますね。休み明けだったので、気持ちが乗っていました。今後はそのあたりのガス抜きができればいいと思います」

3着 カムイミンタラ(L.オールプレス騎手)
「道中は無理なくいい感じで追走できました。ポジションもよかったです。直線に向いてからいい脚を使うのですが、早めに先頭に立ちすぎてしまい、交わされてしまいました。休み明けの分もあるでしょうか。乗りやすい馬ですし、次はさらによくなるでしょう」

4着 ジューヴルエール(北村宏司騎手)
「行ききりたくはなかったので、前に馬を置く形で進めました。最後はふらついた分、伸び切らせるのに苦労しましたが、あきらめずに来てくれました」

5着 デバイスドライバー(田中勝春騎手)
「今日は反応がよかったです。しかし、コーナーを回るときに少し脚を使っただけで終わってしまいました」