【メイクデビュー】(阪神5R)~ポルトフォイユが5馬身差でV [News]
2015/06/28(日) 15:14
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は1番人気ポルトフォイユ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒0(良)。5馬身差の2着に2番人気レッドヴェルサス、さらに4馬身差の3着に4番人気ディトが入った。

ポルトフォイユは栗東・高野友和厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ポルトフィーノ(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 ポルトフォイユ(武豊騎手)
「調教からよかったですし、レースに行ってさらによかったですね。道中もいい感じでしたし、最後は1頭になってもしっかり走ってくれました。来年が楽しみです」

(高野友和調教師)
「ジョッキーが今後のことを考えて乗ってくれました。スタートで置かれることもなかったですし、センスがあります。今日は結構力のいる馬場でしたし、この馬場をこなせたのは大きいですね。次走はオーナーとも相談して決めます」

3着 ディト(蛯名正義騎手)
「まずまずの内容だったと思います。まだ馬が若いですし、緩いところもありますから、子どもっぽさが抜けてくれば楽しみです」

6着 サクレメジャー(C.ルメール騎手)
「コントロールがきいて乗りやすい馬です。今日は馬場が合いませんでした」