【メイクデビュー】(函館5R、6R)~ブランボヌール、コラッジョーゾが勝利 [News]
2015/06/27(土) 14:50
函館5Rのメイクデビュー函館(牝馬限定、芝1200m)は2番人気ブランボヌール(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒5(稍重)。クビ差2着に1番人気メジェルダ、さらに3馬身差で3着に3番人気アッラサルーテが入った。

ブランボヌールは栗東・中竹和也厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母ルシュクル(母の父サクラバクシンオー)。

~レース後のコメント~
1着 ブランボヌール(岩田騎手)
「最初はモタモタしていましたが、3コーナーからは自分で行く素振りを見せました。抜け出してからフワッとするところもありました」

2着 メジェルダ(四位騎手)
「元々テンション高めの馬ですが、スタートも良く、2番手で我慢が出来ていました。最後もしっかり頑張っていますし、初めての競馬としては合格点でしょう」

4着 ヤマカツサファイヤ(三浦騎手)
「まだ幼くて集中しきれないところがありますが、センスが良く、距離が延びて良さそうです」


函館6Rのメイクデビュー函館(ダート1000m)は7番人気コラッジョーゾ(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分01秒3(稍重)。クビ差2着に1番人気エピックマジック、さらに4馬身差で3着に4番人気キタノイチジョーが入った。

コラッジョーゾは栗東・柴田光陽厩舎の2歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母ハイビスカス(母の父ハウスバスター)。

~レース後のコメント~
1着 コラッジョーゾ(藤岡康騎手)
「隣の馬のスタートが速くて驚いていましたが、二の脚がついて内をロスなく運び、最後はよく交わしてくれました。芝に関しては何とも言えませんが、走れる力はあると思います」

2着 エピックマジック(岩田騎手)
「いいスピードを見せてくれました。最後は甘くなってしまいましたが、素直で乗りやすい馬です」

3着 キタノイチジョー(三浦騎手)
「ダートで力のあるところは見せてくれました。距離はもう少しあった方が良さそうです」

5着 ウイングラウベン(黛騎手)
「まだモサモサしているところがあります。使っていけば良くなりそうです」