【宝塚記念】栗東レポート~デニムアンドルビー [News]
2015/06/24(水) 17:40
 28日(日)に阪神競馬場で行われる第56回宝塚記念(GI・芝2200m)に出走するデニムアンドルビー(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●デニムアンドルビーについて角居勝彦調教師
「(今朝はディアデラマドレと併せて)いい脚を長く使うタイプなので、馬に刺激を与えるような追い切りをしました。良い競馬をしていながら結果が出なくて、歯がゆい所はありますが、2200mに関しては浜中騎手も良い感触がある、という事を言ってくれています。

 体調は、去年に比べると明らかに良いですね。(道悪に関しては)後ろから行く馬なので、馬場の内が荒れてくれば外を回っても良い脚が長く続くので向くのかなという気もします。もうワンパンチあれば、という気もしますが状態はいいので、ぜひここでいい競馬をしたいですね」

(共同会見より~取材:大関隼)