【東京ジャンプS】栗東レポート~オースミムーン [News]
2015/06/24(水) 17:34
 27日(土)に東京競馬場で行われる第17回東京ジャンプステークス(J・GIII)に出走するオースミムーン(牡6、栗東・松下武士厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●オースミムーンについて松下武士調教師(今年3月の開業以来、初の重賞挑戦)
「転厩して厩舎に来た時には、もう重賞を4つも勝っている馬ですし、馬格もある馬だなというのが第一印象でした。

 牧場から早めに戻して、本当は平地のレースをひと叩きしたかったのですが、平地の条件が未勝利だったので結局除外になってしまって、ここで復帰ということになりました。追い切りに関しては高田騎手にお任せする形で、先週の水曜日、日曜日と強めに追い切ったので、今週は輸送も考慮して馬なりで。ジョッキーとは追い切りを重ねるごとに馬は良くなってきているので、あとは半年のブランクがどう出るかでしょう、という話をしました。見た目も時計も良くて、いい状態で出せると思うので、やはり半年振りというのがどうかですね。

 (厩舎としては初の重賞挑戦)これだけ実績を残している馬ですから楽しみですし、ワクワク、ドキドキしています。ぜひ応援をよろしくお願いします」

(取材:大関隼)