【宝塚記念】美浦レポート~ネオブラックダイヤ [News]
2015/06/24(水) 15:52
 28日(日)阪神競馬場で行われる第56回宝塚記念(GI)に出走予定のネオブラックダイヤについて、追い切り後の鹿戸雄一調教師のコメントは以下の通り。

「今朝は、昨日からの雨で馬場のクッションも良かったので、芝コースで、終いだけきっちり併せる追い切りをして、予定通り、うまくいきました。体調もグンとアップしてきましたし、今朝の追い切りを見て、いい状態で出せるかなと思います。天皇賞の時もいい状態でしたから、それを維持している感じです。

 元々、相手が強くても弱くても、気分で走る馬。天皇賞は、気持ちよく走ってくれれば、見せ場はあるかなと思いましたが、想像とは違う展開になりながらも、一生懸命走ってくれて、前が詰まりながらも結果が出せて(5着)、力をつけているのかなと思います。

 比較的、阪神の馬場は合っていると思います。これくらい強いメンバーと戦えるのは本当にいい事ですし、嬉しく思います。

 できれば先行して、気分良く走ってくれるのが一番ですが、ゲートが開いてみないとわからない馬なので、位置はどこでも、気持ちよく走ってくれればと思います。

 他の馬も絶好調ですし、強い馬ばかりなので、あまり贅沢は言えませんけど、それらの馬たちの近くを走ってもらいたいですね」

(取材:中野雷太)