【北斗特別】(函館)~スワーヴジョージが3馬身半差で快勝 [News]
2015/06/21(日) 16:48
函館12Rの北斗特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は1番人気スワーヴジョージ(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒7(良)。3馬身半差の2着に3番人気サトノフェラーリ、さらに3/4馬身差の3着に10番人気メイショウテッサイが入った。

スワーヴジョージは栗東・庄野靖志厩舎の3歳牡馬で、父ハービンジャー、母ギーニョ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 スワーヴジョージ(四位洋文騎手)
「半信半疑なところはありましたが、53キロで内目でうまく立ち回ってレースができました。洋芝も合っているし、行きっぷりがよくなっているのが何よりです。春は期待していた馬ですし、これで今後につながっていってくれればと思います」

2着 サトノフェラーリ(柴山雄一騎手)
「道中はリズムよく、力は出し切っていると思います。今日は勝ち馬にとっては内がうまく開きましたし、決して力負けではないと思います」