【青梅特別】(東京)~クライスマイルが3馬身差でV [News]
2015/06/21(日) 16:17
東京9Rの青梅特別(3歳以上1000万下・ダート1600m)は2番人気クライスマイル(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒0(稍重)。3馬身差の2着に1番人気ノースショアビーチ、さらに3馬身差の3着に4番人気グランフィデリオが入った。

クライスマイルは美浦・大和田成厩舎の4歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母リーフィーウッド(母の父ホワイトマズル)。通算成績は6戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 クライスマイル(田辺裕信騎手)
「以前には強い競馬をしていましたから、期待はしていました。初めて跨ってみて、落ち着かないところはありましたが、レースでは力通りに走ってくれて、強い競馬だったと思います」

2着 ノースショアビーチ(蛯名正義騎手)
「この馬も走っていますが、相手が強すぎます。勝ち馬が抜けているだけです」

3着 グランフィデリオ(C.ルメール騎手)
「前に行っていた馬がスムーズに行ってくれなかったので、流れに乗れませんでした。距離は合っていると思います」

5着 シュガーヒル(内田博幸騎手)
「モタつくところがあるので、ブリンカーをつけておいた方がいいと思います。ガンガンと前へ行くとダメなので、脚をためた方がいいですね」

6着 ハイパーチャージ(戸崎圭太騎手)
「他の馬に被されてしまい、まともに追えませんでした」