【メイクデビュー】(阪神5R)~ウインクルサルーテが勝利 [News]
2015/06/21(日) 15:40
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1600m)は5番人気ウインクルサルーテ(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒5(良)。1馬身1/4差の2着に4番人気マイネルサグラ、さらにクビ差の3着に1番人気デアリングエッジが入った。

ウインクルサルーテは栗東・高橋亮厩舎の2歳牝馬で、父ハービンジャー、母パッショナルダンス(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 ウインクルサルーテ(秋山真一郎騎手)
「スピード豊かな馬で、イメージ通りのレースができました。この馬自身、仕上がりがよかったので、ついてくることができないだろうと思い、自分から動いていったことがよかったのだと思います」

2着 マイネルサグラ(高倉稜騎手)
「スタートはもうひとつでしたが、スローペースが予想されたので、仕掛けて位置をとりにいきました。少しりきんだりと子どもっぽいところを見せながら、最後は馬群を割る根性を見せてくれました。慣れていけばもっと走りそうです」

3着 デアリングエッジ(岩崎翼騎手)
「まだ何もわかっていないところがありますが、ハナに立っても物見をすることなく、しっかり走っています。まだまだのびしろがありそうです」

4着 ダンツプリウス(松若風馬騎手)
「ゲートを出てからノメってしまい、思ったよりも後ろのポジションになりました。手応えの割に直線はジリジリとした脚になりました。ペースも落ち着いていたので、もう少し前目で運びたかったです」

5着 ジェントルハート(M.デムーロ騎手)
「スタートもよく、スピードがあります。ただ、他馬を怖がる面がありました。最後は止まるようなところを見せていましたから、距離が長いのかもしれません」