【HTB杯】(函館)~ラヴァーズポイントが差し切る [News]
2015/06/20(土) 16:53
函館11RのHTB杯(3歳以上1000万下・芝1200m)は12番人気ラヴァーズポイント(川須栄彦騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒5(良)。半馬身差の2着に10番人気アンブリカル、さらにハナ差の3着に8番人気エイシンオルドスが入った。

ラヴァーズポイントは栗東・高橋康之厩舎の5歳牝馬で、父マイネルラヴ、母ハートフルシフォン(母の父タマモクロス)。通算成績は23戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ラヴァーズポイント(川須栄彦騎手)
「テン乗りでわからない面もありましたが、具合はいいのでスタートで出たらある程度前で競馬をしてほしいと言われていました。スタートはうまく出て、道中の雰囲気もよく、4コーナーでも手応えはよかったです。最後もしっかりと伸びて、いい内容のレースだったと思います。いいときに乗せてもらいました」

2着 アンブリカル(丸田恭介騎手)
「スタートがよく、馬の行く気に任せて、楽にハナを切っていけました。最後は交わされましたが、このクラスでも十分やれると思います」