【天保山S】(阪神)~タガノトネールが早め先頭から押し切る [News]
2015/06/20(土) 16:38
阪神11Rの天保山ステークス(3歳以上オープン・ダート1400m)は4番人気タガノトネール(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒3(稍重)。2馬身差の2着に5番人気キクノストーム、さらにクビ差の3着に3番人気タイセイファントムが入った。

タガノトネールは栗東・鮫島一歩厩舎の5歳セン馬で、父ケイムホーム、母タガノレヴェントン(母の父キングカメハメハ)。通算成績は27戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 タガノトネール(川田将雅騎手)
「久々に乗りましたが、返し馬からいい雰囲気でした。成長していますね。いい内容で勝ってくれました」

2着 キクノストーム(浜中俊騎手)
「今日は終いの脚に賭けてという指示でレースをしました。よく伸びています。いい馬です」

4着 キョウワダッフィー(福永祐一騎手)
「返し馬の雰囲気はどうかという感じでしたが、レースはスムーズでした。58キロを背負って、前が止まらない中、よく差を詰めています。これを使って馬がよくなってくれば、もっと走ってきそうです」