【鷹取特別】(阪神)~カラパナビーチが叩き合いを制す [News]
2015/06/20(土) 15:50
阪神9Rの鷹取特別(3歳以上1000万下・ダート1800m)は2番人気カラパナビーチ(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒8(稍重)。クビ差の2着に1番人気エクストラゴールド、さらに3馬身差の3着に5番人気スズカアドニスが入った。

カラパナビーチは栗東・吉田直弘厩舎の3歳牡馬で、父キングカメハメハ、母インユアアームス(母の父ファルブラヴ)。通算成績は8戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 カラパナビーチ(北村友一騎手)
「直線で一度は頭ひとつ遅れましたが、よく差し返してくれました。ゲート内でピリピリしていたせいか、スタートの一歩目は速くありませんでした。でも、淡々としたペースの中、しぶとくがんばっています。3歳馬ですから、これからも楽しみです」

2着 エクストラゴールド(福永祐一騎手)
「使われつつよくなる馬で、今日ももうひとつという感じながら、勝ち負けのレースができるわけですから地力がありますね。これを使われて、次はかなりよくなってきそうです」

3着 スズカアドニス(C.ルメール騎手)
「いいポジションから長くいい脚を使ってくれました。がんばっています」

4着 ジャマイカジョー(森一馬騎手)
「楽にいい位置がとれて、内々で脚をためて、直線もジリジリながら伸びています。返し馬でも感じましたが、馬がよくなっています。最後までがんばってくれました」

5着 メイショウソレイユ(川島信二騎手)
「道中は少しりきんでいましたが、それでもバテずに伸びています。十分チャンスはありそうです」