【ユニコーンS】栗東レポート~タップザット [News]
2015/06/17(水) 15:50
☆6月21日(日曜日)東京競馬場で行われる第20回ユニコーンステークス(サラ3歳,オープン GIII,ダート1600m)に出走を予定しているタップザットについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎タップザットについて、池江泰寿調教師

・前走のUAEダービーは海外への飛行機輸送で体調維持が厳しい環境の中でのレースでした。道中は前に行ってプレッシャーをかけられ、この馬には長い距離にも関わらず5着とよく頑張ってくれました。

・帰国後は回復も早くここを目標に乗り込むことが出来ました。普段は坂路で乗って、追い切りはCWコースというこの馬のパターン。先週は反応と息遣いがもう一つかなという印象でしたが、今週はCWの追い切りで4Fと短めでしたが先週と比較して動きがかなりシャープになっていました。

・遠征の疲れも取れて体もふっくらしています。今回のマイルぐらいの距離の方がこの馬にはレースもし易いと思います。左回りは外に膨れるところがありますが前走では問題ありませんでした。

・この馬はドバイへの遠征で慣れない環境の中、揉まれてタフになったように思います。レースに行って後はゲートの中では大人しくしてスッと先行して押し切って欲しいですね。

取材:檜川彰人.