【ユニコーンS】栗東レポート~アキトクレッセント [News]
2015/06/17(水) 15:44
☆6月21日(日曜日)東京競馬場で行われる第20回ユニコーンステークス(サラ3歳,オープン GIII,ダート1600m)に出走を予定しているアキトクレッセントについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎アキトクレッセントについて、清水久詞調教師

・前走は先行して道中はマークされる厳しい展開の中、長い直線でよく踏ん張って力を出し切ってくれました。以前からユニコーンステークスを目標に考えていたので実績のある1400mから1F伸びて、しっかりマイルをこなしてくれたことは大きな収穫でした。

・追い切りに関しては先週しっかり負荷をかけることができ、輸送のことも考えて今朝は馬ナリでラストをサッと伸ばす内容でした。時計面での指示はありません、やればやるほど動く馬ですからね。これぐらいで十分だと思います。

・前走久々を叩いて息の持ちはよくなっていると思います。この馬はどちらかと言えばマイルより1400m向きだとは思いますが前走の内容から頑張ってくれるのではという期待を持っています。

・浜中騎手はこの馬のことを良く分かっているので、後は全て任せたいと思っています。こちらとしてはいい状態でレースに送り出すことを第一に考えています。

取材:檜川彰人.