【多摩川S】(東京)~オツウが追い比べを制す [News]
2015/06/14(日) 16:36
東京10Rの多摩川ステークス(3歳以上1600万下・芝1600m)は9番人気オツウ(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒9(良)。クビ差の2着に11番人気セイクレットレーヴ、さらにハナ差の3着に4番人気バロンドゥフォールが入った。

オツウは栗東・須貝尚介厩舎の5歳牝馬で、父ハーツクライ、母デライトポイント(母の父トウカイテイオー)。通算成績は25戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 オツウ(三浦皇成騎手)
「トビの大きい馬で、今日はスムーズにうまくいきました。ペースが速い感じもしませんでしたし、楽に抜け出して、最後他馬につつかれる感じになったのもよかったです」

2着 セイクレットレーヴ(松岡正海騎手)
「ペースが速く、折り合いもつきました。ここまで来たら勝たないとですね......」

3着 バロンドゥフォール(田辺裕信騎手)
「1600mは少し忙しいですね。自分でレースを作るタイプではないので、距離は1800mとか2000mの方がいいのかもしれません」

4着 ゴールドベル(四位洋文騎手)
「控える形でいきたかったのですが、返し馬からテンションが高く、前に行かせました。やはり力はありますが、折り合いがカギになりますね」