【三宮特別】(阪神)~テイクファイアが3番手追走から抜け出す [News]
2015/06/14(日) 16:03
阪神10Rの三宮特別(3歳以上1000万下・ダート1200m)は11番人気テイクファイア(国分恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒6(良)。1馬身差の2着に1番人気ブルドッグボス、さらに2馬身差の3着に4番人気モルジアナが入った。

テイクファイアは栗東・湯窪幸雄厩舎の5歳牡馬で、父サウスヴィグラス、母テイクザケイク(母の父スキャン)。通算成績は18戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 テイクファイア(国分恭介騎手)
「強かったですね。スタートも速かったですし、毛ヅヤもよかったので状態もよかったのでしょう。いい位置で集中して走っていましたし、最後もしっかりと手前を替えて、もうひと伸びしてくれました」

2着 ブルドッグボス(幸英明騎手)
「しっかりと走ってくれましたが、勝った馬が強かったです。最後の直線で手前が替わらず、伸びあぐねた感じでした」

3着 モルジアナ(菱田裕二騎手)
「新馬戦以来の騎乗でしたが、すごく馬がよくなっていました。最後は前の2頭に突き放されましたが、古馬相手に戦って、いい経験になったと思います」