【小金井特別】(東京)~プロトコルが3馬身半差で快勝 [News]
2015/06/14(日) 15:58
東京9Rの小金井特別(3歳以上1000万下・ダート1400m)は3番人気プロトコル(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒4(良)。3馬身半差の2着に7番人気サンレーン、さらに半馬身差の3着に2番人気プリサイスエースが入った。

プロトコルは美浦・牧光二厩舎の4歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母ヴィーナスコロニー(母の父Nureyev)。通算成績は13戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 プロトコル(内田博幸騎手)
「前走で蛯名騎手がビシッリと追っていたので、動けるようになっていました」

2着 サンレーン(武豊騎手)
「ハナに行く気はありませんでした。好位からレースを進めましたが、ラストまで脚はしっかりしていました」

3着 プリサイスエース(田辺裕信騎手)
「スタートはあまり速い馬ではありません。内にもぐりこんで、馬群をさばけたのですが、前に残られてしまいました。以前は前がバッタリと止まった展開の中、勝った馬ですからね」

4着 ヒラボクダッシュ(柴田大知騎手)
「折り合いはずいぶんよかったです。最後まで伸びていますが、流れが向いてくれないといけませんね」

5着 ベリートゥベリー(田中勝春騎手)
「よくなってきています。しかし、東京開催がまもなく終わってしまうのは残念です」

7着 バコパ(福永祐一騎手)
「勝った馬とは前走で接戦でした。状態はいいと感じましたが、敗因はわかりません」