【安芸S】(阪神)~ニシケンモノノフが人気に応える [News]
2015/06/13(土) 16:18
阪神11Rの安芸ステークス(3歳以上1600万下・ダート1400m)は1番人気ニシケンモノノフ(中谷雄太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒3(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気メイショウオセアン、さらに3/4馬身差の3着に10番人気コリンブレッセが入った。

ニシケンモノノフは栗東・庄野靖志厩舎の4歳牡馬で、父メイショウボーラー、母グリーンヒルコマチ(母の父アフリート)。通算成績は20戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 ニシケンモノノフ(中谷雄太騎手)
「後続を離して勝つぐらいのイメージだったのですが、4コーナーではこのままだと負けてしまうかもしれないという手応えで、直線も苦しがってモタれていました。それでも力でねじ伏せてしまうのですから、力が上だったということでしょう」

2着 メイショウオセアン(池添謙一騎手)
「スムーズに流れに乗れて、直線もじっくりと追い出しを待つ余裕がありました。今日は勝ち馬が強かったです。安定して走れるようになっていますし、近いうちに勝つ順番が回ってくるでしょう」

3着 コリンブレッセ(松田大作騎手)
「揉まれ弱いイメージの馬ですが、外めの枠からスムーズにいいポジションをとれました。自分の形でレースができれば最後までがんばれる馬です」