【エプソムC】栗東レポート~エイシンヒカリ [News]
2015/06/10(水) 16:54
 14日(日)に東京競馬場で行われるエプソムカップ(GIII・芝1800m)に出走するエイシンヒカリ(牡4、栗東・坂口正則厩舎)について、追い切り後の坂口正則調教師のコメントは以下の通り。

●エイシンヒカリについて坂口正則調教師
「前走(都大路ステークス)はよく粘ってくれたな、という印象でした。古馬になって、そんなに変わったというところは見た目には分からないですが、馬にはだいぶ落ち着きが出てきていますね。

 使ったあとも順調ですし、1週前に坂路で一杯に追い切ったので今日はCウッドコースでさっと流す程度に。動きも良かったですし順調に来たと思います。

 左回りに関しては不安が無い訳ではありませんが、アイルランドトロフィーの時のようにあれほど(外へ)行ってしまう馬ではないと思いますし、大丈夫でしょう。じわじわ行く程度ですし、矯正できる範囲ですから。

 現状ではこの馬は行くしかないですし、後続を離して行くぐらいで良いと思います。逃げてどこまで粘れるかですが、自分のペースで行ければ頑張ってくれると思います」

(取材:大関隼)