6月6日(木)「ダービーウィーク、熱戦続く」ほか [全国競馬情報]
2013/06/06(木) 16:14
●● 重賞レースの結果 ●●

<6月4日(火)>
 門別競馬場(晴れ ダート:良)で行われた、第41回北海優駿(1着賞金500万円・ダート2000m)は、11頭が出走して行われた。
 ライプメインとともに3コーナーから進出を開始した1番人気のミータローが、4コーナーではストロングサンデーに並びかけ、後続を離した。
 直線でミータローが抜け出し、突き放して3馬身差の優勝。勝ちタイムは2分09秒9。勝利騎手は北海道の服部茂史。逃げたストロングサンデーが粘って2着。ライプメインが、迫ってきたレオニダスを振り切って3着。

 ミータローは父プリサイスエンド、母サカノエンジェル(母父リンドシェーバー)の牡3歳・栗毛馬で、北海道の田中淳司厩舎所属。2012年4月25日、この世代最初の新馬戦・スーパーフレッシュチャレンジでデビュー勝ち。その後は中央の函館、他地区の川崎、水沢へ遠征し、冬季のシーズンオフには南関東へ一時移籍していた。通算12戦4勝(中央2戦0勝)で、重賞は7戦目にして初制覇。

<6月5日(水)>
 大井競馬場(晴れ ダート:良)で行われた、第59回東京ダービー(1着賞金4200万円・ダート2000m)は、14頭が出走して行われた。
 直線ではカイカヨソウ、ソルテ、イヴアルブを、最内からジェネラルグラントが交わして一瞬は突き放すも、ゴール前でインザイドザパークが外から差し切って優勝。勝ちタイムは2分07秒2。勝利騎手は船橋の左海誠二。ジェネラルグラントが2着、ソルテが3着。人気のアウトジェネラルは6着と敗れた。

 インザイドザパークは父タイムパラドックス、母マチカネホシシロキ(母父サッカーボーイ)の牡3歳・栗毛馬で、船橋の林正人厩舎所属。2012年6月に船橋でデビュー。2歳秋には鎌倉記念、平和賞と重賞を連覇している。通算11戦5勝(中央1戦0勝)、重賞は3勝目。

<6月6日(木)>
 園田競馬場(曇り ダート:良)で行われた、第14回兵庫ダービー(1着賞金600万円・ダート1870m)は、12頭が出走して行われた。
 スタートから逃げたユメノアトサキが、2周目2コーナーでサヴァイバルダンス、オレタチセッカチを競り落とし、3コーナーから並びかけてきたモズオーロラを4コーナーで振り切って優勝。勝ちタイムは2分03秒6。勝利騎手は兵庫の坂本和也。モズオーロラが食い下がって2着。ゴール前でオレタチセッカチが3着に上がった。

 ユメノアトサキは父サウスヴィグラス、母ボヤージ(母父クロフネ)の牝3歳・栗毛馬で、兵庫の新子雅司厩舎所属。道営時代の2012年6月デビュー。9戦目の移籍前最終戦で初勝利。その後は、兵庫に移籍して、才能が開花。菊水賞(牡牝混合)、のじぎく賞(牝馬限定)に続く変則3冠を達成した。通算17戦7勝、重賞は3勝目。

●● 堂山芳則調教師(北海道)、通算1300勝達成 ●●

 堂山芳則調教師(北海道)が、6月4日(火)の門別競馬11レースをクラヤマトオーで勝ち、通算1300勝を達成した。ホッカイドウ競馬現役最多、史上2位の記録。10045戦目での達成となった。
 堂山芳則調教師は1980年12月1日に調教師免許を取得。1981年4月26日に管理馬を初出走させ、同日の岩見沢競馬8レースのハクセカイで初勝利。重賞は、地方では2005年の兵庫ジュニアグランプリ(GIII)をモエレソーブラッズで制すなど56勝、中央では2003年の札幌2歳ステークス(GIII)のモエレエスポワール、2005年の函館2歳ステークス(GIII)のモエレジーニアスの2勝を挙げている。

(ホッカイドウ競馬のリリースによる)

●● 宮崎光行騎手(北海道)、通算1600勝達成 ●●

 宮崎光行騎手(北海道)が、6月5日(水)の門別競馬10レースをブラボーソニックに騎乗して勝ち、通算1600勝を達成した。ホッカイドウ競馬史上(現役ともに)5位の記録。11104戦目での達成となった。
 宮崎光行騎手は1984年9月30日のデビュー。同年10月21日の札幌競馬7レースのイケノヨウミドリで初勝利。重賞は2009~2011年の北海優駿(ダービー)を3連覇するなど49勝。

(ホッカイドウ競馬のリリースによる)

●● 北海道スプリントカップ(JpnIII)の地方出走馬、騎乗騎手が決定 ●●

 6月13日(木)に門別競馬場で行われるダートグレード競走、第17回北海道スプリントカップ(JpnIII)の地方他地区出走馬・騎乗騎手が、6月5日(水)に決定した。
 6月6日(木)に決定するJRA出走馬とあわせて、6月5日(水)現在の出走予定馬・騎手は以下の通り。

★ JRA所属の出走予定馬(出走枠4頭)
サマーウインド(栗東)   59 未定
セレスハント(栗東)    57 未定
ティアップワイルド(栗東) 57 石橋脩
マルカバッケン(栗東)   56 武豊

☆ JRA所属の補欠馬(5頭、補欠順位順)
スノードラゴン(美浦)   56 未定
ファリダット(栗東)    56 未定
スリーボストン(栗東)   56 未定
ミトラ(美浦)       56 未定
ドスライス(栗東)     57 未定

★ 地方他地区所属の選定馬(出走枠4頭)
エーシンエフダンズ(兵庫) 56 服部茂史
キョウエイロブスト(川崎) 56 山口竜一
ナムラハンター(高知)   56 赤岡修次
ベルモントパッシオ(高知) 56 目迫大輔

★ 北海道所属の選定馬(出走枠8頭に対して、登録頭数6頭)
ファイアーアップ      56 佐々木国明(エトワール賞1着馬)
アウヤンテプイ       56 井上俊彦 (エトワール賞2着馬)
グランドラッチ       56 松井伸也 (エトワール賞3着馬)
エンジェルツイート     54 未定
シャイニングアワー     56 未定
ベイリングボーイ      56 未定

※エトワール賞上位3着馬には、優先出走権が与えられている。

※出走予定馬が自体した場合は、それぞれの選定区分ごとに繰り上がる
(補欠馬がいない場合は、他の選定区分から繰り上がることがある)

※補欠馬の繰り上がり期限はJRA所属馬が6月6日(木)となっている

(ホッカイドウ競馬のリリースによる)

●● 関東オークス(JpnII)の地方出走馬、騎乗騎手が決定 ●●

 6月12日(木)に川崎競馬場で行われるダートグレード競走、第49回関東オークス(JpnII)の地方選定馬の出走・回避状況と、回避に伴う繰り上げ馬が、6月4日(火)に川崎競馬から発表された。
 5月29日(日)に発表されたJRA出走馬とあわせて、6月4日(火)現在の出走予定馬・騎手は以下の通り。

★ JRA所属の出走予定馬(出走枠4頭)
オメガインベガス(美浦)  戸崎圭太
ティズトレメンダス(栗東) 内田博幸
モンシュシュ(栗東)    松田大作
アムールポエジー(栗東)  岩田康誠

★ 地方所属の選定馬(出走枠10頭)
イチリュウ(川崎)     未定(桜花賞1着で優先出走)
アステールネオ(船橋)   未定
エイシンルンディー(笠松) 尾島徹
ケンブリッジナイス(船橋) 未定
フォレノワール(川崎)   未定
ホクザンルージュ(兵庫)  未定
デイジーギャル(大井)   未定
アラマサシャープ(高知)  未定
シルバーストリーク(船橋) 未定
ウインターマジック(笠松) 中野省吾

●● 金沢競馬、競走馬名募集結果が発表 ●●

 金沢競馬で2013年度にデビューを予定している競走馬の馬名が、昨年に引き続き公募され、1272件の応募から各馬の馬主が選考し、15頭の競走馬名が決定した。
 6月9日(日)の7レース終了後、金沢競馬場スタンド前ステージで馬名発表式が行われる。決定した競走馬名は以下の通り。

 ファッションショーの2011(牝)  → メジャードレッサー
 ティーケークインの2011(牡)   → アキレウス
 アオゾラの23(牡)        → ルストラーレ
 ドリームシフトの23(牡)     → カイジンゴールド
 ソニャトーレの23(牝)      → プリマステラ
 チャームオペラの2011(牝)    → ナツノキラメキ
 アブドゥーグの23(牝)      → イーグルトライ
 サキノスイセイの2011(牡)    → キラメキオー
 ノボママ2011(牡)        → コンバットロック
 クリーペルの2011(牝)      → ウインドキララ
 ツーカラット23(牝)       → イツモアンヤトー
 ライジングハイ2011(牡)     → フミタツスナイパー
 ミラクルジーノ2011(牝)     → ブラウニーショコラ
 ディスクオブゴールドの2011(牝) → アップテンポ
 レッドミラクルの23(牡)     → フューチャースター

●● JRAとの交流レースの結果 ●●

<6月6日(木)>
・名古屋競馬場(曇り ダート:良)で行われたJRA交流名古屋チャレンジカップ・アポロ賞(第9レース・ダート1900m・9頭立て)は、1番人気でJRAのマーリンシチー(尾島徹騎手)が差し切った。勝ちタイムは2分04秒9。通算成績は39戦3勝とした。
 

●● 各地の2歳戦の結果 ●●

<6月4日(火)>
・門別競馬場(晴れ ダート:良)で行われた2歳未勝利(第2レース・ダート1200m・10頭立て)は、1番人気で北海道のジンセイイロイロ(服部茂史騎手)が勝利。勝ちタイムは1分17秒0。父はアドマイヤジャパン。2戦1勝。
・門別競馬場(晴れ ダート:良)で行われたJRA認定フレッシュチャレンジ(第6レース・新馬戦・ダート1200m・11頭立て)は、4番人気で北海道のモリデンボス(松井伸也騎手)が勝利。勝ちタイムは1分15秒5。父はアメリカンボス。
・大井競馬場(晴れ ダート:良)で行われた2歳新馬(第1レース・ダート1200m・10頭立て)は、1番人気で大井のコマンドゥールキイ(御神本訓史騎手)が勝利。勝ちタイムは1分14秒4。父はフジキセキ。

<6月5日(水)>
・門別競馬場(曇り ダート:良)で行われた2歳未勝利(第4レース・ダート1000m・9頭立て)は、1番人気で北海道のドントコイ(宮崎光行騎手)が勝利。勝ちタイムは1分02秒4。父はセイントアレックス。2戦1勝。
・門別競馬場(曇り ダート:良)で行われたJRA認定フレッシュチャレンジ(第6レース・新馬戦・ダート1000m・12頭立て)は、4番人気で北海道のアスリートラヴ(五十嵐冬樹騎手)が勝利。勝ちタイムは1分03秒7。父はファルブラヴ。
・門別競馬場(曇り ダート:良)で行われたJRA認定アタックチャレンジ(第7レース・未勝利戦・ダート1000m・12頭立て)は、1番人気で北海道のピンクノサイロ(宮崎光行騎手)が勝利。勝ちタイムは1分01秒4。父はサウスヴィグラス。