【垂水S】(阪神)~伏兵ノボリディアーナが押し切る [News]
2015/06/07(日) 16:30
阪神11Rの垂水ステークス(3歳以上1600万下、芝1800m)は8番人気ノボリディアーナ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒6(良)。クビ差2着に2番人気マテンロウボス、さらに1馬身3/4差で3着に1番人気ラングレーが入った。

ノボリディアーナは栗東・松永昌博厩舎の5歳牝馬で、父フレンチデピュティ、母スターリーロマンス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は18戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ノボリディアーナ(幸騎手)
「気難しい面があってゲートがあまりうまくないのですが、出れば好位で運ぼうと思っていました。上手に出てくれましたし、いい時のこの馬の走りを見せてくれました」

3着 ラングレー(藤岡佑騎手)
「力は上位だと思っていましたし、リズム良く運べました。ただ、直線は外に出してから一瞬反応しましたが、長く脚が続きませんでした」

6着 リヤンドファミユ(松山騎手)
「ちょっとジリ脚な面があるので、もう少し早めに動ければ良かったのですが...。器用に脚が使えないので、直線も中を割るに割れない感じでした」