【三木特別】(阪神)~ヘミングウェイが人気に応える [News]
2015/06/06(土) 16:17
阪神10Rの三木特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は1番人気ヘミングウェイ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒3(良)。3/4馬身差の2着に3番人気ムーンクレスト、さらにハナ差の3着に2番人気セウアズールが入った。

ヘミングウェイは栗東・藤原英昭厩舎の5歳セン馬で、父ネオユニヴァース、母シェルシーカー(母の父Machiavellian)。通算成績は15戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ヘミングウェイ(福永祐一騎手)
「正攻法の競馬で勝つことができました。まだまだ課題はありますが、能力はかなり高い馬だと思います」

2着 ムーンクレスト(武豊騎手)
「少しハミを噛むところがありました。もう少し落ち着いてくれるといいのですが、以前に比べてかなり力をつけている感じですし、このクラスでも十分やれますね」

4着 スズカキングダム(水口優也騎手)
「前回、前々回と騎乗して、他馬を気にする面があると感じていました。また、前回で芝の適性があるのもわかっていました。今日は前回より距離が延びて、厩舎の指示もあり、逃げるレースをしましたが、楽に行けたぶん粘れました。今までと違った面が出ましたし、こういうレースを続けていけば勝ち負けになるレースもできると思います」