【安田記念】美浦レポート~モーリス [News]
2015/06/04(木) 15:36
 7日(日)に東京競馬場で行われる安田記念に出走を予定しているモーリスについて堀宣行調教師のコメントは以下の通り。

「前走のダービー卿チャレンジトロフィーでは、ゲートやハミ受けという課題はあるものの厩舎としてこの馬をつかんできたところでした。中山でしたから本当なら馬混みの中で折り合って良い位置でレースをして一歩内容を進めていくことを考えていましたが、後ろから行く形になり、結果としては良かったのですが、内容としてはこちらの意図したものとは違ってしまいました。その点については今後もしっかりと対応していくつもりです。
 今朝の追い切りはウッドコースでリアルインパクトと併せました。ハミ受けを含めて折り合いなどの課題の確認、そしてやりすぎないことを重視したものでした。調教の量としては良かったと思っています。
 今度は東京のマイル戦でワンターンのコースなので折り合いの面ではやりやすいと思います。しかし、流れの中でこの馬の決め手をどこで生かすかということでは立ち回りが難しいと思います。この馬の良さを生かしたいので、レースのペースによって位置取りや仕掛けのポイントが変わってくるでしょう。
 まだ課題もあり完成されてはいませんが、ポテンシャルは高い馬です。状態もまだまだ良くなると思っていますが、能力を出せる出来に仕上がっているので、良い競馬をお見せすることが出来ればと思っています。」

(取材:小林雅巳)