【鳴尾記念】栗東レポート~グランデッツァ [News]
2015/06/03(水) 17:43
☆6月6日(土曜日)阪神競馬場で行われる第68回鳴尾記念(サラ3歳以上,オープン GIII 芝2000m)に出走を予定しているグランデッツァについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎グランデッツァについて、平田調教師

・前走の都大路ステークスは何とか勝ち馬を捕まえられるのではと思いましたが、少し気持ちよく行かせ過ぎましたね。でもあのレースは勝ち馬を褒めるべきレースです。

・本来はこのレースでは無くマイラーズCを目標にしていましたが体がなかなか絞れず、かつ爪を傷めたため都大路ステークスを使うことになりました、でもいい内容を見せてくれました。

・今朝の追い切りはテンでゆっくり入ったので全体の時計は53.0でしたがラストか12.4とこの馬らしい、いい動きで体調の良化を感じます。

・この馬は京都が得意ではありますが、阪神でもある程度結果が出ています、それに少々の雨降りも大丈夫です。

・この馬は2歳時から3歳時本当に強い馬と戦ってきました。今はその馬達の後塵を拝していますが、今回少しでも追い着くために賞金を加算して秋に繋がるレースにしてもらいたいですね。

取材:檜川彰人.