【安田記念】栗東レポート~ヴァンセンヌ [News]
2015/06/03(水) 17:29
☆6月7日(日曜日)東京競馬場で行われる第65回安田記念(サラ3歳以上,オープン GI 芝1600m)に出走を予定しているヴァンセンヌについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎ヴァンセンヌについて、松永幹夫調教師

・この馬は大型馬なので中二週ではありますが先週、今週としっかり追い切りました。雨で馬場が渋って、かつ開場して時間がたっていましたが最後までしっかり走っていました。もともとあまり状態の変化が無い馬でやればやるほど動く馬です。いい状態は維持しています。
・前走は1400mでかなり後ろからのレース、しかししっかり折り合ってラストはいい脚を使ってくれました。
・ただこの馬は連勝して重賞を勝った時も少し緩い馬場でしたから時計勝負になった時にどうか?というところはあります。良馬場の経験か少ないですからね。馬場が渋って他馬が気にしてくれればという気持ちはあります。
・今回強力なライバルはいますがまで手合わせをしていない馬が多いですからね、とにかくチャレンジャー精神で頑張りたいと思います。

◎ヴァンセンヌについて、福永騎手

・前走はスローペースで前残りの中、よく追い込んでくれました。6歳という年齢ですがまだまだ成長を感じます。この馬の課題はスタートがあまり上手く無いので前走から1F伸びてマイルになるというのは明らかにプラス材料です。ただ持ち時計が無いのでその点の対応がどうかというところはあります。この馬はなかなか順調に使えなかったところがありましたが関係者みんなの努力でここまで来ることが出来ました。その期待に応えるべく頑張りたいと思います。

取材:檜川彰人.