【東大路S】(京都)~メイショウソラーレが追い比べを制す [News]
2015/05/31(日) 15:33
京都9Rの東大路ステークス(4歳以上1600万下・ダート1800m)は2番人気メイショウソラーレ(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒5(良)。アタマ差の2着に1番人気ショウナンアポロン、さらに2馬身半差の3着に3番人気セイスコーピオンが入った。

メイショウソラーレは栗東・中内田充厩舎の5歳牡馬で、父メイショウサムソン、母メイショウシスタス(母の父バブルガムフェロー)。通算成績は34戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウソラーレ(藤岡佑介騎手)
「勝ち切るには今日のような競馬がいちばんいいのでしょう。相手は前に行く馬(ショウナンアポロン)だと思っていましたし、いったん離されましたが、よく食い下がって交わしてくれました」

2着 ショウナンアポロン(藤田伸二騎手)
「いい競馬はできました。今日は相手が強かったです」

3着 セイスコーピオン(藤岡康太騎手)
「よく脚を使っていますが......。安定して走っていますし、あとは展開ひとつでしょう」