【欅S】(東京)~レッドアルヴィスが危なげない走りで快勝 [News]
2015/05/30(土) 16:35
東京11Rの欅ステークス(4歳以上オープン・ダート1400m)は1番人気レッドアルヴィス(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒0(良)。2馬身差の2着に5番人気アンズチャン、さらにハナ差の3着に11番人気キョウエイアシュラが入った。

レッドアルヴィスは栗東・安田隆行厩舎の4歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母チャールストンハーバー(母の父Grindstone)。通算成績は13戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドアルヴィス(戸崎圭太騎手)
「以前に乗せていただいたときと比べて、成長が見られましたし、馬がよくなっていました。自信を持って臨むことができました。道中の反応もよく、手応え十分で、追い出しを待ちながら行ったぐらいです。強い競馬でした」

2着 アンズチャン(三浦皇成騎手)
「休養させて、馬がよくなっていました。終いの脚はこれまででいちばんよかったです。この相手でこれだけ走ってくれれば次も楽しみです」

3着 キョウエイアシュラ(内田博幸騎手)
「勝つかと思うぐらいの脚でしたが、前が離れていましたからね。流れに乗って行きすぎるとよくないので、無理に行かなかったのがよかったです。最後もよく伸びてくれました」

4着 タールタン(吉田豊騎手)
「いい感じでしたが、ポジションをとるまでに動かしていったので、そのぶん最後は脚が上がってしまいました。見た目以上にゴチャついた馬群の中で、脚を使って位置をとりにいきましたからね......」

5着 エアウルフ(M.デムーロ騎手)
「忙しかったです。スタートもよくありませんでした。1400mは短いと思います。それでもがんばってくれました」