【薫風S】(東京)~シンキングマシーンが激戦制す [News]
2015/05/30(土) 16:04
東京10Rの薫風ステークス(4歳以上1600万下・ダート1400m)は12番人気シンキングマシーン(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒5(良)。クビ差の2着に13番人気イースターパレード、さらにクビ差の3着に15番人気グランフィデリオが入った。

シンキングマシーンは美浦・武市康男厩舎の6歳セン馬で、父フサイチコンコルド、母フサイチジェット(母の父Gilded Time)。通算成績は25戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 シンキングマシーン(内田博幸騎手)
「外枠でしたし、積極的な競馬をと思っていました。今日は馬の雰囲気もよかったみたいですし、がんばってくれました」

2着 イースターパレード(柴田大知騎手)
「前で運べるとすごくしぶといですし、勝てると思ったのですが、もう少しでした。すごくいい馬で、距離は1400mがいいと思います」

3着 グランフィデリオ(井上敏樹騎手)
「前残りの中、最後はよく詰めていますが、内か外か、どちらに行くかを迷った分、詰め切れませんでした」

4着 トーセンマイティ(柴山雄一騎手)
「外枠から前につけて、自分から動いていく形でがんばってくれましたが、外からやられてしまいました」

14着 ワンダーロード(吉田豊騎手)
「すごくいい感じで運べましたが、伸びませんでした。1600万クラスに上がったばかりですし、いつも中山ダート1800mで勝ち負けしている馬ですから、左回りもあったかもしれません。よくわかりませんね」