【御池特別】(京都)~コウエイタケルが直線抜け出す [News]
2015/05/30(土) 15:46
京都9Rの御池特別(4歳以上1000万下・芝1200m)は3番人気コウエイタケル(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒1(良)。1馬身3/4差の2着に6番人気ウィットウォーター、さらにハナ差の3着に4番人気メイショウブイダンが入った。

コウエイタケルは栗東・山内研二厩舎の4歳牡馬で、父ステイゴールド、母ケイアイエリザベス(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は16戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 コウエイタケル(松山弘平騎手)
「内枠からロスなく、スムーズなレースができました。抜け出すときは肩ムチを入れただけであの脚を使ってくれました。強いですね」

2着 ウィットウォーター(太宰啓介騎手)
「本当なら勝ち馬のポジションが欲しかったのですが、スタートして一歩目が遅かったですね。でも、あの位置から伸びるのですから、具合がいいのでしょう」

3着 メイショウブイダン(幸英明騎手)
「久々ながら、がんばっています。次はよくなりそうです。クラス替えもありますから、すぐにチャンスがきそうです」

4着 アンウォンド(宮崎北斗騎手)
「前が止まらない馬場でしたし、切れる脚もないので早目のレースをしようと思っていました。すんなりと前に行けましたし、よくがんばっています」

11着 フルールシチー(武豊騎手)
「1200mにしては落ち着いた流れで、外枠から厳しいレースになってしまいました」