【京都ハイジャンプ】(京都)~ルールプロスパーが4馬身差で快勝 [News]
2015/05/30(土) 15:27
京都8Rの京都ハイジャンプ(障害4歳以上GII・芝3930m)は3番人気ルールプロスパー(白浜雄造騎手)が勝利した。勝ちタイムは4分26秒2(良)。4馬身差の2着に6番人気マサライト、さらにクビ差の3着に2番人気アポロマーベリックが入った。

ルールプロスパーは栗東・北出成人厩舎の10歳牡馬で、父ダイタクリーヴァ、母グロウリボン(母の父グロウ)。通算成績は50戦11勝。

~レース後のコメント~
1着 ルールプロスパー(白浜雄造騎手)
「強引に出ていったので少し心配はしましたが、これしかない競馬(逃げ戦法)で強い内容でした。休み休みながらこのレース連勝ですが、いろいろな面がかみ合ってのものだと思います」

2着 マサライト(北沢伸也騎手)
「この馬としては文句なしのレースでした。今日は勝ち馬をほめるしかないですね。前が止まらないレースでしたが、キャリアで何とか2着を確保してくれました」

3着 アポロマーベリック(五十嵐雄祐騎手)
「ルールプロスパーを前に行かせて、その後ろの位置は予定通りでしたし、初コースも上手にこなしてくれました。つかまえ切れなかったのは62キロの分もあるでしょう。中山グランドジャンプのあともうまく調整できて、最近ではいちばんいい状態でした。徐々にいい頃の感じに戻ってきています」

4着 ソンブレロ(高田潤騎手)
「よどみない感じでペースが緩まず、あまりいいポジションをとれませんでした。落馬した馬を避けるロスもありました。オープン入りしてから初めての京都コースで、スピードレースに戸惑っていたところもあったかもしれません」

5着 コスモソユーズ(山本康志騎手)
「久々だったことを考えるとよくがんばってくれました。ある程度前でレースができましたし、復調を感じさせるレースでした」