【日本ダービー】栗東レポート~レーヴミストラル [News]
2015/05/27(水) 20:57
 未勝利戦の勝利から3連勝。青葉賞を勝ってダービーへの出走を決めたレーヴミストラルは朝一番の組から数分遅れてウッドチップコースに登場。川田騎手を鞍上に目標とする馬を内側から追走する形で直線半ばで少し強めに仕掛けられるとしっかりと抜き去ってフィニッシュ。ゆったりとした動きが印象的だった。

調教後の記者会見での関係者のやりとりは以下のとおり。

●レーヴミストラル(松田博資調教師)

◎まず、ダービーへ向かう今のお気持ちをお聞かせください。
 まあ、この馬の能力だけで(勝てて)権利が取れたからダービーに行こうと思うだけで、別に普通と変わりないですよ。

◎未勝利戦から3連勝。一番勢いがある馬かと思いますが?
 どうかな?(笑)

◎この血統は厩舎にはゆかりの血統で期待は大きかったのではないですか?
 期待は凄かったですけど、トモが弱くて仕上がりが遅かったと思います。まあ、これからどんどん良くなるから別に気にはしてないですけどね。

◎青葉賞のあとも至極順調に調整されていると思いますが?
 青葉賞も普通どおり調整して勝ってますからその後も順調に来ています。今日はあまり(強い調教は)やる必要はないし、あれぐらいでちょうど良かったと思いますよ。

◎最後は楽な感じで内から1馬身ぐらい出ましたか?
 併せた相手があまり走らなかったからかも知れないですけどね。

◎レースぶりが1戦ごとに強くなっている感じですが、どのあたりが良くなって来ているでしょう?
 だいぶトモが丈夫になってきていると思うんですよ。

◎今回は世代のトップを決めるレースになりますね。
 ただ、簡単に、急に馬が良くなることはないですからね。まあ期待はしてますけどね。

◎来年定年を迎えるということで最後のダービーのチャンスになりますが特別なお気持ちはありますか?
 みんなにそう言われるけどね。あんまり気にしてないですよ。ただ権利を取れたから使うわけで。

◎ダービーというレースにはひとつ思い入れがあると思いますが?
 いや、私には中山大障害なんです(笑)。ジョッキー時代にそれだけは悔いが残っています(笑)。

◎出走すれば取れるチャンスはあるわけですね?
 そんな簡単に取れるんだったらみんな誰でも取ってますよ(笑)。

◎では、最後のダービーへ向けての抱負をお願いします。
 皆さん、応援を宜しくお願いします。
 

●レーヴミストラル(川田将雅騎手)

◎青葉賞は力強い伸び脚でした。レースを振り返って頂けますか。
 ゲートはゆっくり出るタイプでそこから自分で進んで行くタイプではありませんが、道中はリズム良く走ってくれましたし、4コーナーからいい雰囲気で直線に向いてくれて、抜け出したらふわっとすると聞いていたのでギリギリまで追い出しを待って、それでも先行馬を捕まえた瞬間からもうふわっとしてましたし、目一杯ではなく少し遊びながら勝つことができたので改めて能力の高い馬だと思いました。

◎前回のレースでこの馬の良さをかなり実感できたと思いますが、どのあたりに感じましたか?
 それだけ終いの脚がしっかりしてますから、松田厩舎らしい馬だと思いました。

◎ダービー出走権がかかった前回と違って今回は思う存分に乗れますね?
 前回に関しては何よりも権利を取らないといけないですから、それを馬が期待に応えてくれてしっかり勝ち切ってくれました。ここに無事に来れてますから、何よりも当日まで無事に行って欲しいと思っています。

◎その後、中間の調教でも騎乗されていますが、状態はどう感じていますか? 
 先週よりも今週のほうがいい雰囲気になってきていますし、精神的にも落ち着きが出てきてガスが抜けていい雰囲気なのでいい状態で本番に臨めるのではないかと思います。

◎今日の調教は何がテーマだったのでしょう?
 輸送もありますし、あまり(強く)やりすぎないでさらっとということでした。動きも良かったですし、あれ以上動かすことよりも、青葉賞からも時間が短いですし、何よりも疲れが残らないようにということでやりました。凄くいい雰囲気で本番に臨めると思います。

◎前回も走った2400メートル、ダービーでのイメージはできていますか?
 強い馬が沢山いますから、また違った競馬になると思いますが、2400メートルを前回に上手に走ってくれてますから、そこに関する不安は全くありませんからね。

◎皐月賞上位組との対戦はどう考えていますか?
 (皐月賞上位の馬は)非常に強いと思いますから。こちらは青葉賞まで時間がかかってのことですし、(松田)先生が常々おっしゃってますが来年良くなる馬ですから、まだこれから良くなってくるという状態でのダービーですので、もちろん力の差というのはあると思いますし、でもそこを何とかいい内容でクリアしてくれたらいいなと思っています。

◎今回は松田博資調教師の馬で臨む最後のダービーとなりますね。
 松田先生は来年定年ですから、最後のダービーにこの馬が駒を進めてくれたということに大きな意味があると思いますし、もちろん先生のためにも頑張りたいと思いますけど、松田厩舎のスタッフみんなのためにもいいダービーになったらいいなと思います。

◎川田騎手自身のダービーに向けての気持ちをお願いします。
 繰り返しになりますが、松田先生が最後ですので、そのダービーに無事に来れているということが何よりですし、先生のため、厩舎の皆さんのためにいいダービーになればいいなと。そのためにレーヴと共に頑張りたいと思います。


(取材:佐藤泉)