【丹沢S】(東京)~キャニオンバレーが人気に応える [News]
2015/05/24(日) 17:45
東京12Rの丹沢ステークス(4歳以上1600万下ハンデ、ダート2100m)は1番人気キャニオンバレー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分10秒9(良)。3馬身差2着に4番人気ミッキースマホ、さらにアタマ差で3着に7番人気ベルウッドテラスが入った。

キャニオンバレーは栗東・河内洋厩舎の5歳牝馬で、父シンボリクリスエス、母ピサノキャニオン(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は22戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 キャニオンバレー(武豊騎手)
「すんなりと先手を取ることが出来て、自分の形でレースをすることが出来ました。自分の力をしっかりと出してくれました」

2着 ミッキースマホ(M・デムーロ騎手)
「よく頑張っていました。勝った馬は止まらず、強かったです。しかし、こちらもバテずに走って、初めての左回りでも大丈夫でした」

3着 ベルウッドテラス(柴山騎手)
「外枠でしたが、スタートが速かったです。馬が成長しているのか、良くなっています。勝った馬は強かったし、今日のような競馬が出来たことは収穫です」