【テレ玉杯】(東京)~シャドウウィザードが接戦制す [News]
2015/05/24(日) 15:18
東京9Rのテレ玉杯(4歳以上1000万下、芝1800m)は5番人気シャドウウィザード(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒2(良)。ハナ差2着に6番人気ラインハーディー、さらにクビ差で3着に4番人気ロンギングゴールドが入った。

シャドウウィザードは美浦・勢司和浩厩舎の5歳セン馬で、父ハーツクライ、母シャドウエルフ(母の父Cozzene)。通算成績は19戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 シャドウウィザード(M・デムーロ騎手)
「馬はいいコンディションでした。ポジションもちょうど良かったです。とても頑張ってくれました。久しぶりに東京で勝てて嬉しいです」

2着 ラインハーディー(水野貴広調教師)
「運がありませんでした。次は降級戦になるでしょうから、そちらに期待します」

3着 ロンギングゴールド(武豊騎手)
「自分の競馬をしてくれました。器用さのない馬ですが、うまく立ち回ってくれました。ラストもよく伸びてくれましたが、もう少しでした。頭数が少ないうちに勝ちたいです」

4着 ヘミングウェイ(福永騎手)
「先頭に立ちましたが、そこから右に左に遊んでしまいました。去勢をしたことで動ける感じにはなっていたので、突き抜けるかと思ったのですが...。遊ぶようなところが出たのが残念です」

5着 ドラゴンレジェンド(岩田騎手)
「内枠でゲートの出が速く、自然とハナに立ちました。以前に比べて馬が良くなっていますし、今日も頑張ってくれました」

10着 ガチバトル(田中勝騎手)
「休み明けで息切れをしていました」