【オーストラリアT】(京都)~イサベルが外から差し切る [News]
2015/05/23(土) 17:03
京都12Rのオーストラリアトロフィー(4歳以上1000万下・芝1800m)は1番人気イサベル(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒9(良)。1馬身1/4差の2着に4番人気ブレイヴリー、さらに3/4馬身差の3着に2番人気アサクサティアラが入った。

イサベルは栗東・角居勝彦厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト、母スカーレット(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は7戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 イサベル(浜中俊騎手)
「放牧で立て直されて、馬がよくなっていました。直線も手応え通りに弾けてくれました」

2着 ブレイヴリー(四位洋文騎手)
「勝った馬は強かったです。逃げてほしいという指示でしたが、行く馬がいたので控えました。ただ、3番手からの競馬にも対応してくれましたし、普通なら勝っている展開ですが......」