【シドニーT】(京都)~ルベーゼドランジェが逃げ切る [News]
2015/05/23(土) 16:11
京都10Rのシドニートロフィー(4歳以上1600万下・ダート1200m)は3番人気ルベーゼドランジェ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒8(良)。クビ差の2着に13番人気スマートアレンジ、さらに1馬身1/4差の3着に5番人気キングズウェザーが入った。

ルベーゼドランジェは栗東・小崎憲厩舎の5歳牝馬で、父ゴールドアリュール、母シンコウエンジェル(母の父Ogygian)。通算成績は14戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ルベーゼドランジェ(岩田康誠騎手)
「今日はブリンカーをつけてのレースでしたが、直線ではいい脚で伸びてくれました」

2着 スマートアレンジ(酒井学騎手)
「以前乗ったときに先行して結果が出ていましたから、そのときのイメージで乗りました。2番手からレースができて、あと一歩だったのですが......」

3着 キングズウェザー(幸英明騎手)
「昇級戦でしたが、メドの立つ内容でした。もともとこのぐらい走る力のある馬です」